亜人 一 (初回生産限定版) [Blu-ray]

  • 21人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
出演 : 宮野真守  細谷佳正  大塚芳忠  櫻井孝宏  小松未可子 
  • キングレコード (2016年3月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003836641

亜人 一 (初回生産限定版) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 1期分(1-13)と2期分(14-26)の感想を分けて書きます。

    <1期>

    『シドニアの騎士』と同じスタジオが制作と言うことで、いまさらながらに視聴。しかし『シドニアの騎士』に比べると見応えがどうしても劣るのは女性キャラクターの少なさゆえか。

    アクション部分が本作の見せ場で、確かに亜人の「黒い幽霊」同士の戦いは「黒い幽霊」自身のフォルムの格好良さがあるので見応えがある、といえばある。けれども、人間の動きは派手なアクションから些細な日常の動作まで、どうしても単調で見応えがない。男性キャラクターの動きがほぼ同じなのですね。言葉を選ばずに言うと、全員が、筋肉のついていないオッサンの動きなのです。

    逆に言えば『シドニアの騎士』のときには、人間の男よりも人間の女のほうが登場数が多く、ロボット物でもありますから当然、ロボットのアクションもあり、加えて生物学的要素の強いSFでもありましたから、未知の生物のアクションも豊富でした。あるいは超人的な身体能力をもつ女の子もいました。結果的に動きの異なる存在の多く出演したアニメになっていたので、アクションを飽きずに見続けることができたのですね。

    ところが本作は登場人物の大半が、年齢にばらつきがあるとはいえ男で、彼らの動きはおそらく女性キャラクターほどには、動き自体にキャラ付けがなされていない。たとえば『シドニアの騎士』だと年齢の高めの女性で、かつ男勝りな性格設定の佐々木と、いたいけな少女の容姿の星白では動きが異なっていましたし、勝気な性格の少女のユハタの歩き方はキビキビしていて、中性であったために女性陣の中では長身のイザナは、その長身のために同じアクションをしても何となく他の女の子とは違って見える。本作でも年齢や性格の異なる男たちがたくさん出ていますから、彼らの動きにキャラ付けがあってしかるべきと思うのですが、全員が比較的ゆっくりと左右にブレながら歩き、おおげさな仕草で手を振ります。違いがあるのは表情くらいなのですね。ここは非常に残念なところです。

    帽子やその周辺の男たちがダルそうに歩くのは構わないし、海斗がこの歩き方なのも納得はいく、そして確かに、田中や戸崎は多少キビキビ歩いているんですが、それにしても肉体派の田中はもっとパワフルに歩くだろうし、官僚の戸崎は風を切ってスタスタ歩くだろうと思うのですよね。実際に東京の町中を歩いて、私服の男たちとスーツの男たちの歩き方を比べてみると、実際には本作で見られた以上に、歩き方に差異があると思うのですが、どうなのでしょう。特にスーツを着た人々の歩く速さはすさまじいものがあると思うのですけれども。

    二次元でも三次元でもアニメの良いところは、キャラクターやキャラクターの置かれている背景、世界観、物語についての理解が不十分な役者が演じたせいで、作品全体がコケてしまうということがないところです。特にドラマでは、演技のいまいちな俳優を起用すると、シナリオがよくても全然ドラマに入っていけない、役者の役柄についての無理解ばかりが目に付く、というようなことが起こりやすいのですが、アニメだと、キャラクターの表情はそのまま真実の表情ですし、確かに声優さんが声を当ててはいますが、声の当て方にも特殊な法則というか型があって、多くの場合(特に女性声優の方は)、その型に忠実ですから、キャラクターへの無理解が表面化しづらいという利点があります。ここで表現したいのはこの感情だから、こういう型に沿って演じます、という、音声のルールがあるのです。

    もちろん、ドラマとアニメでは扱っている題材の差もあります。本作もそうですが、アニメではファンタジー要素のある作品が多く(それは技術的に実写が難しいのでSFをはじめファンタジーに興味のある人がアニメに流れやすいということも... 続きを読む

  • 全26話。分割二クール。面白かった。ポンコツ泉ちゃんがよかった。

  • テレビ版にて全13話視聴。
    「悪の華」を思わせる動き。(どういう作り方なのか調べていないが)
    なのに、妙に少年漫画っぽい顔。
    そして後付設定ぼろぼろ。
    さらには、本編終了後は劇場版数部作! というあこぎな商法。
    鳥打帽の「佐藤さん」がやけにかっこいいくらい。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

亜人 一 (初回生産限定版) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする