GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4

  • 65人登録
  • 4.25評価
    • (8)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017年1月19日発売)
  • PlayStation 4
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4948872320139

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4の感想・レビュー・書評

  • 細々とした不満がないわけじゃないけど、評価をつけるとしたら星はやっぱり5です。街の作りこみが相変わらず素晴らしく、ただ街を散策してるだけでも楽しい。BGMも秀逸でなにより主人公のキトゥンが可愛い。
    まあマップが広大すぎて移動が(マンホールがあるとはいえ)かなりめんどくさかったり。操作や視点とかがいまいちうまくいかずにいらっとしたりとかもありましたが。
    そして若干物悲しいラストではあるにせよ前作で残した伏線みたいなものも綺麗に消化して終わりましたしね。。。もう続編はないんでしょうかね?

  • 1で存在した欠点を全て潰した上で長所を最大限まで伸ばし、重力操作の魅力の一点突破で全てのミッション等を構成してるのは最高としか言いようがない。

  • 第一作に引き続き大いに楽しませもらった。
    ここまでPS4でプレイしたゲームの中で一番面白かった!

    テクノロジーとノスタルジーが絶妙にブレンドされた独特の世界観、
    お人よしでチャーミングなキトゥンのキャラクター、
    そして何より圧倒的な自由度!
    縦横無尽に飛び回る(落下する)爽快感に病みつきになって、
    並行してプレイしてたバイオ7にすっかり戻れなくなった。

    2つの新チューンは最初は戸惑ったけど、
    それぞれの特色を引き出す使いどころが掴めてくると
    遊び方の幅が広がってこれまた良かった。

    終章でストーリーのスケールが一気に大きくなったけど(なんとなく
    イェールに帰還する「銃夢」のガリィを想像してたけど違った)、
    最後までキトゥンという少女一人の物語に終始してて
    没入感を失わずに最後まで遊べた。

    素晴らしいゲームでした、SCEジャパンスタジオに感謝。

  • 一通りやったのでもういいかな。トロコンは目指さないスタイル!
    前作から若干手が加えられて遊びやすくなったアクション。特に重力グラブは使いやすくなった、操作感の異なる2つのチューンも遊びの幅を広げてていい感じ。といっても対してバトルは楽しくないんですけどねこのゲーム。
    ストーリーは相変わらず振り回されてるなあと、終盤は大体想像通りだったかな。でもシドーとエイリアスには意表を突かれた。
    結局一番楽しかったのはコレクション探して街中飛び回ってたときかもしれない。
    手放しに大絶賛出来るほどではないけれどなかなか楽しかったというのが最終的な感想。
    ダスティトークン全然たまらないんですけど!?

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4はこんなゲームです

ツイートする