阿・吽(6) (ビッグコミックススペシャル) [Kindle]

  • 9人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 阿吽社 
  • 小学館 (2017年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (231ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

阿・吽(6) (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • 海を渡った空海と最澄。「建造物というのは文字と同じ。頭の中が、外に出たものなのだ。文化の豊穣をあらわしている。」目に見るもの出会う人を面白がり楽しむのが空海であれば、ストイックに経に浸かるのが最澄。真逆の2人ではあるが、海を渡った成果はあるようで。「謝って晴れるのは貴殿の気だけだ。謝罪は解決ではないよ。」通訳がうまくないことを詫びるも最澄には届かない虚しさ。福成の言葉が正論だよな。「全ては滅びるとゆうことやない。全ては変わるということや。変わり続けるんは真理なんや。」人は人でしか救われない。のかもしれない。

  • 題材がでっかいけれど
    負けてない
    迫力の表現

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

阿・吽(6) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

阿・吽(6) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

阿・吽(6) (ビッグコミックススペシャル)はこんな電子書籍です

阿・吽(6) (ビッグコミックススペシャル)のコミック

ツイートする