元気と勇気が湧いてくる経済の考え方

  • 126人登録
  • 3.76評価
    • (5)
    • (12)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 柳川範之
猫に夢さん 自己啓発(ビジネス書/教養)   読み終わった 

* 経済学の考え方がどんなふうに役立つのか、生き方・考え方という視点に立って、生き抜く知恵を解説した本。
* サンクコスト、機会費用、オプション価値、コンティンジェンシー・プラン、シグナル発信、ポートフォリオなど日常に活用する。
* 挫折に強い考え方だと思った。

* 「目標を達成できなかったのではなく、実現する手段を1つ失ったにすぎない」(p.61)
* 「少しずつでも「進む」」(p.73)
* 「目標は簡単に決めて、簡単に修正しよう」(p.199)
* 「将来がよくわからないから目標を立てないのではなく、将来がよくわからないからこそ、目標を明確にしておくべき。それは仮置きで構わない。わかってきた程度に応じて目標を修正する」(p.200)

レビュー投稿日
2016年5月8日
読了日
2016年5月8日
本棚登録日
2012年12月31日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『元気と勇気が湧いてくる経済の考え方』のレビューをもっとみる

『元気と勇気が湧いてくる経済の考え方』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『元気と勇気が湧いてくる経済の考え方』に猫に夢さんがつけたタグ

ツイートする