窪田恭子のおすすめランキング

窪田恭子のおすすめランキングのアイテム一覧

窪田恭子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ドラッカーの遺言 (講談社BIZ)』や『宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか (ブルーバックス)』や『ドラッカー最後の言葉 (講談社BIZ)』など窪田恭子の全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ドラッカーの遺言 (講談社BIZ)

464
3.59
P.F.ドラッカー 2006年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

混迷した世界の中で、新しい秩序へと向かう重要な役割を果たす国2つ。一つは英国で、もう一つが日本。英国が大西洋を挟んでヨーロッパと米国を、日本は太平洋をはさ... もっと読む

宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか (ブルーバックス)

174
3.53

感想・レビュー

本書は、量子力学の歴史を紡いだ科学者の物語を、彼らの寄稿文章や個人間でやりとりされた手紙などを元に再構成したものである。特徴的な点は、物語を紡ぐために当時... もっと読む

ドラッカー最後の言葉 (講談社BIZ)

161
3.56

感想・レビュー

自分がすべき事と、自分がすべきでない事を早く見極めよ。 もっと読む

進撃の華人 中国「静かな世界侵略」の脅威

16
3.00

感想・レビュー

見慣れないひらがなのフォント。 特に「き」や「お」などに違和感をおぼえる。 筆記体か教科書体の一種か? もっと読む

宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか (ブルーバックス)

8
2.50
ルイーザ・ギルダー 電子書籍 2016年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もつれは、宇宙を構成しているのではなく、宇宙の秘密を明かそうとする人々を構成している、というのが本書の内容である。 もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする
×