Caps for Sale: A Tale of a Peddler, Some Monkeys and Their Monkey Business (Reading Rainbow Books)

制作 : Esphyr Slobodkina 
  • HarperCollins
3.64
  • (5)
  • (6)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・洋書 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780064431439

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 帽子売りのおじさん、いねむりしていると・・・
    木の上のサルに取られてしまいました^^;

    英語の繰り返しも多く、文字数の割には簡単だったと思います。
    なんとも愉快な物語♪
    芸術絵本です!

  • ○あらすじ
    あるところに帽子売りがいました。
    この帽子売りは、商品の帽子を自分の被っている帽子の上に
    高く積み上げ、道を行ったり来たり、売り歩きます。
    ある日、帽子が一つも売れず、
    一休みしていた木の下でそのまま眠ってしまった帽子売り…。
    起きてみると、彼の頭上にあるはずの帽子がなくなっていて…。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    以前読んだ「Mary Anne Saves the Day (BSC#4)」の中で、
    Mary AnneがKid Kitに入れていた絵本なんですが、
    気になったので、図書館から借りてきてみました。

    頭の上に売り物の帽子を積んで、
    器用に歩く帽子売りの姿が何ともおかしいです(爆

    長いタイトルから分かるように、
    帽子を盗んだ犯人はサルなんですが…
    どうにか帽子を取り返そうとする帽子売りとサルの攻防戦(?)が、
    滑稽で、読んでいて楽しかったです。

  • 0425 CD
    ●お薦め度(平均):4.0 ●レビュー数: 2 ●YL(平均):1.0 ●総語数:680 ●ISBN:9780064431439(0064431436)
    ●シリーズ: ●ジャンル: F/幼児向
    頭の上にたくさんの帽子を積み上げて売り歩く、帽子の行商人が主人公です。帽子がひとつも売れないある日のこと、彼は大きな木の下で昼寝をしますが、昼寝の間に帽子がひとつもなくなってしまいました・・・。行商人とお猿さんたちとの交流が描かれています。繰り返しの表現が多く、どことなくユーモアを感じる絵本です。

  • こういう帽子屋さん、見てみたい(笑)

  • S太朗4歳10ヶ月で出会った本。これは楽しい本!!!

  • 帽子の行商人が、お昼寝中に売り物の帽子をサル達に盗られてしまいます。"CIRCUS CAPS FOR SALE"の方が、もっと良いですが、これも英文はわりと平易です。673語、46ページ。

  • 買っちゃいました。ついつい。おかしくて。笑える絵本。面白すぎる。
    「面白い帽子をかぶってくる日」っていうのが、アメリカの小学校で、あるんだって。
    この絵本のせいなのかなあ??

  • 目で見てわかりやすいので、英語でも全然抵抗がありません。というか子供は英語だからとかいう先入観がないので、原語のまま楽しめるようです。

  • 674words RL2.9 480L

全9件中 1 - 9件を表示

Caps for Sale: A Tale of a Peddler, Some Monkeys and Their Monkey Business (Reading Rainbow Books)のその他の作品

Esphyr Slobodkinaの作品

ツイートする