般若心経・金剛般若経 (ワイド版岩波文庫)

  • 岩波書店
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000071710

作品紹介・あらすじ

日本における仏教のほとんどは大乗仏教であり、「般若心教」はその根本思想である空の理法を説いたもの。また「金剛般若経」は古来より広く読誦されてきた大般若経典のなかの代表的な教典である。本書は玄奘の漢訳とその読み下し文およびサンスクリット原典からの現代語訳を対照させて収め、一般読者の便をはかった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 聖書、コーラン、各種お経等、三大宗教の経典を読んできて(時には、新興宗教の本も読んだ)、自分に一番しっくりくるのが、この般若心経であった。自分の思想に大きく影響を与えただけではなく、池田晶子の「人生のほんとう」のように自分の人生を変えた本。般若心経は何回も読み、現象や様々な哲学書と自分の中で戦わせてみて、現在でも自分の思考を構成している一番大きなコードの一つである。

    また、解説には理解を助けるため、仏教に関する基本的な教義も載っている。

    この中の「空の思想」は、決してすべてはなく、存在ではないと解いているのではなく、有でもあり、無でもある。そして、その両方を包含している「空」のことを説明している。また、仏教で「空」を知ったならば、「色即是空、空即是色」のように色と空の行きつまた戻りつのダイナミックさを知ることになる。

    観自在菩薩

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1912年、島根県生まれ。東京帝国大学文学部印度哲学梵文学科卒業。東京大学名誉教授、東方学院学院長、比較思想学会名誉会長、学士院会員などを歴任。仏教思想・インド哲学の第一人者。紫綬褒章、文化勲章、勲一等瑞宝章受章。人間ブッダの姿を明らかにするとともに、人類共通の普遍思想を求めて、仏教と西洋思想の比較思想研究を推進。著書に『〔決定版〕中村元選集』全40巻(春秋社)、『広説佛教語大辞典』全4巻(東京書籍)、訳書に『ブッダのことば』『ブッダ 神々との対話』(ともに岩波文庫)などがある。99年逝去。

「2021年 『東方の言葉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村元の作品

ツイートする
×