芦田均日記〈第3巻〉昭電事件と講和問題―空隙の日々

著者 :
  • 岩波書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (619ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784000087537

作品紹介・あらすじ

戦後史解明に貴重な「証言」待望の全文公開。「幽閉雑記」に始まる事件以後の日々,そしてその真実.吉田政権の再登場と民主党分裂から単独講和まで.冷戦の文脈下に講和批判を通して確かな変身を見せる.〔昭和23年12月7日〜26年8月31日〕

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 検察機構と民主主義の確執はいつも一緒

全2件中 1 - 2件を表示

芦田均の作品

芦田均日記〈第3巻〉昭電事件と講和問題―空隙の日々を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする