人生の答えは家庭科に聞け! (岩波ジュニア新書)

制作 : 和田 フミ江 
  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005008285

作品紹介・あらすじ

「私に向いている仕事って?」「結婚って何?」「同性を好きになったらダメなの?」「衝動買いで大失敗!」…。人生の様々な場面で高校生やその家族たちが抱える悩みや問題を漫画で表し、それらを受けて家庭科のプロが生きるヒントや多様な視点をアドバイス。NHK高校講座「家庭総合」から生まれた、人生の決断を豊かにしてくれる一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルにひかれて読みました。
    生きていく上で家庭科という教科はとても大切なのに、今の時代は蔑ろにされてるよね~。
    答えはもちろん書いてないけど、答えなんか気にしてなかったから、けっこう楽しく読めました。

  • 「正しいパンツのたたみ方」(http://booklog.jp/item/1/4005006744)の南野先生も加わった家庭科の本。
    「家庭科」と言いつつ、学校の教科書や教育課程をはるかに超えた現代社会に絡む問題や悩みがたくさん出てくる。でも、それが本来の「家庭科」なんだよね。
    巻末の参考文献(書籍に関わらず、コミックや映画もあり)が圧巻。これ全部読めたり鑑賞出来たらもう悩みは半分消えるのでは、という勢い。大人でも。
    良書だと思う。

  • 困ったらこうしろ!
    という明らかな答えは書いていない
    でも、生活の基本の基本を思い出し、ゆっくりと考える時間の大切さに気づかせてくれた

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

横浜国立大学教育人間科学部准教授(家庭科教育学、ジェンダーと教育)
主著:『家庭科再発見——気づきから学びがはじまる』(編著、開隆堂、2006)、『教科と
教師のジェンダー文化——家庭科を学ぶ・教える女と男の現在』(ドメス出版、2001)

「2009年 『福祉社会における生活・労働・教育』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀内かおるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
東山 彰良
恩田 陸
村田 沙耶香
辻村 深月
朝井 リョウ
エラ・フランシス...
佐藤 正午
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする