よみがえる白鳳の美 国宝薬師寺東塔解体大修理全記録

  • 朝日新聞出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022587060

作品紹介・あらすじ

「凍れる音楽」と讃えられ、創建以来の優美な姿を保つ薬師寺東塔。全解体し、再組み立てを行う大修理が2020年に完遂。文化財保存関係者、建築史、年代学、美術史、考古学、歴史材料科学等の研究者らが貴重な知見をわかりやすく解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1949年、愛知県尾西市(現一宮市)生まれ。法相宗大本山 薬師寺管主。龍谷大学文学部特別講師、 NHK文化センター講師、朝日カルチャーセンター講師、中日文化センター講師などを務める他、NHK『こころの時代』など、TV・ラジオでも活躍。各地で講演会や辻説法も開催。著書に『今あるものに気づきなさい』(リベラル社)、『開』(JDC刊)、監修書に『柴犬まるのワン若心経』『こだわらニャい 心配しニャい 迷わニャい ブッダの言葉』『穏やかな心になれる ブッダの言葉エッセイ』『くり返し読みたい般若心経』『つよくやさしい心を育てる おしえてほとけさま』(以上、すべてリベラル社)などがある。

「2021年 『超訳 般若心経』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤朝胤の作品

ツイートする
×