ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))

  • 偕成社
3.81
  • (33)
  • (35)
  • (46)
  • (0)
  • (3)
本棚登録 : 342
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・本 (29ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031310406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 怪獣さんもできればトイレ(もしくは、おまる)でして下さい。大きすぎるだろうけれど・・・。ゆるーいトイレトレのお供に。全然急がないけれど、暑くなるしタイミング的にはいいな、という親のエゴなので(;・∀・)(1歳10ヶ月)

  • 3歳の娘のお気に入りのひとつ。

  • トイレトレーニング中、トイレに行く意欲や興味が高まっている時期に読むと子どもの反応がいい。
    それぞれのキャラクターごとに排泄物が違うのも面白くてページをめくるワクワク感がある。

  • 2歳 トイトレの助けになるかと思って読んでみた。
    その効果は不明だけれど、仕掛け絵本として気に入って何度も読んでいた。
    きむらゆういちさんのシリーズは全体的に好きそう。

  • トイレトレーニング用に。
    仕掛け絵本ださら、面白がりながら、うんちを自分でするのにきょうみでたみたい。

  • 2016.9

  • 2016.11 市立図書館 娘2歳1ヶ月

    娘のお気に入り。

  • ・支援センターにて。
    ・14ヶ月時。
    ・トイトレに重宝しそう。内容もシンプルでちょうどな分かりやすさ。お手手洗うとこまで描いてくれてる。娘もじぃーっと見て聞いてめくりながら参加してた。

  • トイレトレーニングなんて2歳くらいからでまだまだ先と1ミリも考えに入れてなかったのにおかあさんくれたよ。焦るわ。かいじゅうさんこわいみたい相変わらず。てかうんちこれ自分の実物すら見たことなくて便座も見たことなくてイメージできてんのか。いや知らないからこそ絵本という入り口が効果的?むむん。

  • かいじゅうさんも、ひよこさんも、うんちをする姿が
    とてもかわいかったです。
    16k035

全46件中 1 - 10件を表示

プロフィール

きむらゆういち東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞、JR賞受賞。同舞台脚本で斎田喬戯曲賞受賞。同作品は映画化もされ、脚本を担当。2005年より公開された東宝アニメーション映画「あらしのよるに」は、2007年「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞。2009年『オオカミのおうさま』(偕成社、田島征三 絵)で第15回日本絵本賞受賞。絵本・童話創作に加え、戯曲やコミックの原作・小説など広く活躍中。著書は600点を超え、数々のロングセラーは国内外の子どもたちに読み継がれている。純心女子大学客員教授。東京在住。

きむらゆういちの作品

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))を本棚に登録しているひと

ツイートする