ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))

  • 偕成社
3.83
  • (39)
  • (41)
  • (49)
  • (0)
  • (4)
本棚登録 : 488
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・本 (29ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031310406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020.6.6

  • 2019.12.18
    生後40日の息子に読み聞かせ
    まだ理解はできていないけど、本に視線をやることはできるみたい
    幼少に私も読んだ絵本
    今も変わらずあるのが嬉しい

  • 行き詰まりを感じていたトイトレ…
    ここ最近順調で、園でもトレーニングパンツで練習中!
    そんな園でこれを見せているのか「借りたい!」と言われ、
    読んでみて、面白いしトイレ後の流れまで描かれていて、
    これはトイトレに良いと納得しました!

  • 大きなウンチで大喜び

  • 2:10

  • 1歳半の娘へ。
    このシリーズはとても良い反応を示してくれます。
    ウンチシリーズはまだ難しそうでした

  • このシリーズは、いないいないばああそび・へんがおあそび・ねんねも持っていますが、その中でこれを読んでと頼まれる回数はまあまあありました。

  • 怪獣さんもできればトイレ(もしくは、おまる)でして下さい。大きすぎるだろうけれど・・・。ゆるーいトイレトレのお供に。全然急がないけれど、暑くなるしタイミング的にはいいな、という親のエゴなので(;・∀・)(1歳10ヶ月)

  • 3歳の娘のお気に入りのひとつ。

  • トイレトレーニング中、トイレに行く意欲や興味が高まっている時期に読むと子どもの反応がいい。
    それぞれのキャラクターごとに排泄物が違うのも面白くてページをめくるワクワク感がある。

全53件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1948年東京に生まれる。多摩美術大学卒業。絵本・童話を執筆するかたわら、テレビ幼児番組のブレーン、女子大学講師を務めるなど、幼児に関わるさまざまな活動をしている。主な作品に『ごあいさつあそび』『いないいないばあそび』など赤ちゃんに大人気の「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ、「きむらゆういちしかけ絵本」シリーズ、「あらしのよるに」シリーズなど多数ある。

「2020年 『てあらいできるかな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きむらゆういちの作品

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))を本棚に登録しているひと

ツイートする
×