やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3 (MF文庫J)

著者 :
  • KADOKAWA
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040647326

作品紹介・あらすじ

奇跡的な手腕による森州の平定により一躍歴史の表舞台に名乗り出たガーディ。フローリン姫に取り立てられた彼らが迎えた次なる危機はリエメンの大軍の侵略だった――異端のヒロイック・ファンタジー第3弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヒロイン枠かと思いきや、あっさり消えたな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ゲームデザイナー。
『ガンパレード・マーチ』、『絢爛舞踏祭』、『ガンパレード・オーケストラ』三部作などを手がける。その特異な世界観と研ぎすまされたシステムから「芝村ゲー」と呼ばれ、熱狂的なファンを獲得している。近年は漫画原作も数多く手がける。本作が初の書き下ろし長編小説となる。(星海社WEB「最前線」より)

「2021年 『マージナル・オペレーション(16)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芝村裕吏の作品

ツイートする
×