どうぶつのこゝろ図鑑

  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年10月8日発売)
3.80
  • (11)
  • (7)
  • (9)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :112
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041100523

作品紹介

いつもいっしょのキミ。寄り添えば、それで幸せ。H.P.FRANCEやBEAMSとのコラボなどアートワークスが注目される気鋭作家・D(di:)がことばとイラストで紡ぐ、誰かに贈りたくなる、最愛のどうぶつたち"パートナー"の、可愛くて切なくて優しいショートストーリー25本。

どうぶつのこゝろ図鑑の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作者のことは初めて知ったけれど、表紙のイラストに惹かれて読んでみることに。
    動物の短編集で優しかったり切なかったり怖かったり…すぐに読めるし、何よりイラストが可愛くて読んでいて楽しくなった。

  • たくさんのどうぶつ達の短編。
    大人向け寓話みたいな。
    どの子達も愛らしくて、小憎らしいです。
    イラストも著者自身が描いている(多摩美出身!)のですが、どれも素敵で眺めてるだけで飽きません。
    図書館で借りた本だけど、手元に残したいからAmazonポチろうかな??

  • どうぶつは、人間にこう思っているに違いない、いやしかしそんな想像すら人間側の傲慢から来ていて、実はもっと違う真実が彼らに隠されているかも。そんな思惑がテーマになっている本。著者がどんなにどうぶつたちを愛しているか、その気持ちがあふれでているようだ。
    寓話のようなピリリと辛いような甘いような話も、挿絵もステキ。

  • 小説や漫画、イラスト、ファッション、デザイン、と多方面で活躍されている著者。こういう方がいらっしゃるんですね~。初めて知りました。
    この本の挿絵よりもホームページのイラストの方が好きだなぁ。お話一つ一つも、うん、うんって感じ。個人的にはマイケルが出てきたので、おおぉってなりました。
    デビュー作である「ファンタスティック・サイレント」も読んでみたい。

  • 少しブラックで少しニヒル。
    童話の短編集かと思いきや、どちらかというとイラスト作品集と思えるほど、美しくアンニュイな動物の絵が満載。
    ストーリーは子供より大人向け。

  • 動物がいろいろ出てくる不思議本。宮崎駿監督お墨付きのファンタスティック・サイレントで出版デビューした作家さんらしい。プレゼントに喜ばれるかもね。

  • 誕生日のプレゼントでしたが、しばらく積読でした。
    「もりの小熊さん」から止まらなくなり、一気に読み切ってしまいました。
    いろいろな動物のいろいろな目線からのお話ですが、あっさりと読める割には深い意味が見え隠れしています。
    少しだけ疑問を投げかけられたい時に読むのがお勧めです。

  • 買うか迷って、買って積み本でした。夢の中ならキミはやさしい。を持ってるんですが、それに載ってる話が全部入っていたので。…ねこにつられて買いました。
    けど、買ってよかったです。残酷だけど、やさしくって変な形だけど幸せな感じがいい、と思います。生温かい感じがする。

  • 動物だらけ!
    短編集で非常に読みやすかった。
    キツネと、ヒヨコと、小熊と、子豚と、ラクダとねことねずみと、フクロウと、よるねこの話が好きです。

  • すごくほのぼのするし、何より挿絵がすっごく可愛い!
    色々な動物目線からの話で、実際こう思われてたら怖いなって思う話も。
    癒されたい時に読むのオススメ。

全12件中 1 - 10件を表示

D〔di:〕の作品

どうぶつのこゝろ図鑑に関連する談話室の質問

ツイートする