忘れさせてよ、後輩くん。2 (角川スニーカー文庫)

  • KADOKAWA
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 38
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041124253

作品紹介・あらすじ

高梨冬莉は僕の後輩だ。面倒見がよく、僕が春瑠先輩と“陽炎の夏”に遭遇したときも隣で支えてくれた、からかい甲斐のある可愛い後輩。そんな冬莉と過ごした思い出だけが、だんだん霞み始めていたんだ――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 夏梅の後輩・冬莉に焦点を当てた今回。春瑠先輩の恋を描いた前作と対になる物語で、1巻と合わせて一つの章になるのだと感じました。夏梅の春瑠への想いを知っており、今の関係を変えたくないから自分の気持ちを夏梅に伝えられない。そんな冬莉の想いの深さに魂を大いに揺さぶられました。この先、夏梅を中心とした人間関係がどうなって行くのか。彼らの物語を最後まで見届けたい。

全1件中 1 - 1件を表示

あまさきみりとの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×