ガンソード ~夢見る頃をすぎても~ (角川スニーカー文庫)

  • 36人登録
  • 3.41評価
    • (3)
    • (5)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 倉田英之
制作 : 木村 貴宏  植田 洋 
  • 角川書店 (2005年12月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044719012

作品紹介

荒野に夢、街に暴力がはびこる惑星エンドレス・イリュージョンを、復讐に燃える男ヴァンが駆け抜ける!大人気アニメ『ガンソード』の本編では語られなかったオリジナル・エピソードがついに登場!!幼き日のミハエルとウェンディ兄妹に芽生えた強く堅い絆(第1章)、駆け出しの情報屋カルメン99が遭遇した忘れ得ぬ事件(第2章)、ヴァンと"天才"が繰り広げる爆笑のバトル!(第3章)。鬼才・倉田英之、待望の完全書き下ろし。

ガンソード ~夢見る頃をすぎても~ (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガン×ソードの本編で語られなかったウェンディ・カルメン・ヴァンの過去のエピソードを収録してあります。ギャレット兄妹の絆やカルメンの人生の転機が描かれていて魅力ある1冊です。しかしヴァンの話は明らかに毛色が違い本編以上にぶっ飛んだ話になっていておおいに笑わせてもらいました。欲を言えばラングレン兄弟の話も欲しかったところ。

  • ウェンディ(というかギャレット兄妹)・カルメン・ヴァンそれぞれの話。ギャレット兄妹とカルメンの話はそれぞれの過去のお話。それぞれのキャラの背景をうかがい知ることが出来ます。
    ヴァンの話は某アニメのパロディー?色々とはっちゃけてるな〜というのが素直な感想。

  • 去年7月から放送されてたアニメの小説版。
    この間はヴァン、ウェンディ、カルメンの過去話です。

  • 外伝的エピソードを収録した短編集です。内容的にはギャレット兄妹とカルメンの過去話+α。話そのものは可もなく不可もなくですが、本編では触れられなかった物語の背景をより深く知ることができるのでファンは必読。

全4件中 1 - 4件を表示

倉田英之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ガンソード ~夢見る頃をすぎても~ (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする