世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられているプレゼンの基本

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046020253

作品紹介・あらすじ

会議でのプレゼンが苦手だ、自分の企画が通らない――こんな悩みを解決する方法は、とてもシンプルです。
GE(ゼネラル・エレクトリック)の研修機関=クロトンビルにおけるプレゼン研修のマスター・トレーナーとして
活躍する著者が「プレゼンの基本」を紹介。

重要なのは徹底的に「簡潔さ」を追求すること。

それだけで、「人を動かす」「仕事スピードを上げる」「評価を高める」を最速で実現できる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 336

  • 弊社で重視されることと似ている。

    プレゼンが超苦手なので読んだけど、読んでる途中に今俺に必要なのはどのようにプレゼンするかの本ではなく、プレゼンを練習しまくることだと気づいた。。

    練習頑張ろ

  • 人に自分の話を聞かせるには、正当な手段を取らねばならぬと分かっていても、何をどうすればよいか分からないものです。
    正直プレゼンをする機会は無いけれど、意見を通させるには必要な心構えとテクニックが書かれていたので役に立ちそうです。
    ちょっと人の前に立つのが楽しみになったりする( ´∀`)

  • 世界最強企業=GEのリーダー育成機関が提供するプレゼン研修を紹介

    プレゼンの「ABCD構造」のうち
     A─Analyze Audience(聞き手の分析)
     B─Build Message(メッセージ構築)
     C─Construct Slide(スライド構成)
     D─Deliver Presentation(伝え方の工夫)
    陥りがちなC=パワーポイントのつくりこみに依存せず、だれに(A)、何を(B)、どう伝えるか(D)にも焦点をあてて「E─Engagement(愛着心、堅い約束)」の獲得をめざす

    「スライドを使ったプレゼン」だけでなく「社内でのちょっとした報告」「ビジネス相手との交渉」にも活用できる考え方やノウハウを学ぶことができるプレゼンの“基本図書”

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1960年、茨城県生まれ。元GEクロトンビル・アジアパシフィック プログラム・マネジャー。株式会社TLCO代表取締役。上智大学グローバル教育センター非常勤講師。83年早稲田大学卒業。政府系シンクタンク、IT企業の企業内大学にて職能別・階層別研修や幹部育成選抜研修の企画・講師などに従事。2007年GE入社。世界最高のリーダー育成機関として知られる「クロトンビル」で、日本人として唯一リーダーシップ研修を任される。日本・アジア太平洋地域の経営幹部育成プログラム責任者として研修を実施。14年に退社し、独立。

「2017年 『世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられているプレゼンの基本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられているプレゼンの基本のその他の作品

田口力の作品

世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられているプレゼンの基本を本棚に登録しているひと

ツイートする