正倉院文書入門 (角川叢書)

著者 : 栄原永遠男
  • 角川学芸出版 (2011年10月25日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047021556

作品紹介・あらすじ

一万数千点ともいわれる正倉院文書の中心には、「写経所文書」という事務帳簿群が大きな比重を占めて存在する。本書では、この「写経所文書」を中心に、整理・復原の状況、読み解きの方法、写経事業の有様、「写経所文書」自体の多様な姿、さらに写経事業と王権の関係を追究する。今後の正倉院文書研究のさまざまな分野での応用・発展に資するため、その研究の実態と方法を詳細に描いた基本の書である。

全1件中 1 - 1件を表示

栄原永遠男の作品

ツイートする