機動戦士ガンダム00I (3) (角川コミックス・エース 97-19)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.67
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047155374

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「六人の仲間集め」の謎が解かれ、それを取り巻く思惑にも決着が付く最終巻。六人の仲間集めの謎解きは予想以上に面白く仕上がっており、本編では倒すべき敵とティエリアくらいにしかおらずあまり深められなかったイノベイドの設定を00という作品全体において補完するものとして非常に重要な作品だと思える。代替の効く存在であり人間とは大きな違いのあるイノベイドにおいて家族や友人といった関係を描くことには、イノベイドという存在そのものに対して愛着を覚える。
    全体的にフォンを万能キャラとして使いすぎているのが少々敵の魅力や主人公らの魅力を減じてしまっている印象もあるものの、最終的にはレイヴが主役として、また仲間が仲間として役割をしっかり果たしている良い結末だった。

    メカ描写としてはアストレアの強化や1.5ガンダムの結末など外伝作品として設定面での面白い要素が多い。数多くの機体が描かれているのも良いのだが、それに比して戦闘は最後まで少なく、また少ない戦闘も過程を省略したような見せ方ばかりなのが最後まで変わらなかったため、漫画作品としてのメカ描写に関しては正直不満が大きい。

  • 6人の仲間がいよいよ揃う
    その時・・・最終巻

  • 大使砲が火を吹く!
    (大嘘予告)

全3件中 1 - 3件を表示

機動戦士ガンダム00I (3) (角川コミックス・エース 97-19)のその他の作品

ときた洸一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする