ゆめを みた (絵本ファンタジー・わーいいっしょ)

制作 : Brian Wildsmith 
  • 学習研究社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784052007392

作品紹介・あらすじ

色彩ゆたかな絵と、言葉のおもしろさが、読む人の想像力を広げるファンタジー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  無機質な言葉が、生き生きと翻訳されました。


     前半が『ゆめをみた』で、後半が『なんてきこえる』の2本立てでした。見開きで、淡く、ほんわかとした絵が印象的な作品です。カラフルな色使いなのに、うるさくなく、絶妙な配色にうっとりしました。

     主人公が夢の中で動物と、「夢の中だからこそ」の行動をしていてパワフルでした。そして、英語と一緒に、石坂浩二さんの日本語訳もあわせて載っているので、読み比べてみると面白いです。

     英語の方は、その絵の状況をシンプルに書いているのですが……日本語の方は、直訳ではありません。主人公が、そこでどんなことを思ったのか? 感じたのか? こちらの想像力を膨らませてくれる印象でした。 

全1件中 1 - 1件を表示

ブライアン・ワイルドスミスの作品

ツイートする