どんぐりむらのだいくさん (どんぐりむらシリーズ)

著者 :
  • 学研プラス
3.80
  • (17)
  • (17)
  • (21)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 645
感想 : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052044212

作品紹介・あらすじ

どんぐりむらの大工さんは、小さなおもちゃや、園庭の大型遊具、家まで、何でも作る腕利き大工さん。その大工さんがひらめいて作った「みんなのおうち」が完成したが、どう見てもただの家みたい? クライマックスの絵変わりは必見のシリーズ初のしかけつき!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どんぐりむらのシリーズ、村の人々の要望に応えていろんなものをつくる大工さんが主役。らすとにつくる「みんなのおうち」は、むらびとの協力もあってさまざまな過ごし方ができる素敵な家となります。その絵が隅々まで丁寧に描かれていて、子供もじっくりと見て想像が膨らむようです。過去のシリーズのキャラも登場し、色々な楽しみ方ができる絵本です。

  • どんぐり村には欠かせない大工さん。道具も丁寧に紹介されたいので、仕事紹介にもなっているのかも知れません。ドアが壊れたら直してくれて、遊具を作ってくれたり、本当に素敵な仕事をするどんぐりだなって思いました。絵も可愛らしくて、大好きです!
    シリーズで他にもあるみたいなので、読んでみたくなりました。

  • 良かった

  • 子供が保育園で、どんぐりむらのキャラになるごっこしてるらしい。どのキャラか担当を教えてくれた

  • 大工さんが帰っている と中に、大きな木を見つけてスゴイ家を作ったのが おどろいた。自分もこんな大きな家が作れたらいいなぁ~。

  • 子どものために買った本。良書だと思う

  • どんぐりむらだいかつやくのだいくさん

    さいごは大きな木でみんなが集まれる場所つくって
    皆でワイワイ

    楽しそう

  • どんぐりむらシリーズは大好きです。
    大工さんも子供が好きそうな職業。
    前に読んだぼうしやさんも出てきたりして、つながってるのがまた楽しい。

  • 4:11

  • 5歳5ヶ月の娘
    2歳5ヶ月の息子へ読み聞かせ

    娘がはまってる
    どんぐりむらシリーズ
    かんなという言葉を覚えた!

    追記

    6歳10ヶ月の娘
    3歳10ヶ月の息子に読み聞かせ

    どんぐりむらシリーズ
    娘のお気に入り
    保育園の遊具たのしそうだよなあ

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1971年埼玉県生まれ。女子美術短期大学造形科グラフィックデザイン教室卒業。企業のキャラクターデザイナーを経て、絵本作家になる。
主な作品に「そらまめくん」シリーズ(福音館書店・小学館)、「くれよんのくろくん」シリーズ(童心社)、「どんぐりむら」シリーズ(学研プラス)、「やさいのがっこう」シリーズ(白泉社)、「こぐまのくうぴい」シリーズ(ミキハウス)など、人気作多数。
かわいらしく魅力的なキャラクターたちが活躍する絵本作品は、世代を超えて愛されている。

「2022年 『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なかやみわの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
ヨシタケ シンス...
tupera t...
ヨシタケシンス...
なかの ひろたか
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×