そんな奴ァいねえ!!(1) (ワイドKC)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (13)
  • (17)
  • (56)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061767829

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 当時はカザフのモーニングを読んだ広告から入ったのですが(親が買ってた)、ブラックでいいですよねぇ。1巻はまだ作画に粗さがあるのかな。/自分の本棚に「大人の~」と並べてみる感じで。

  • 爆笑必至ww誰かにいいたくなる蘊蓄いっぱい(※たまに嘘もあるからご注意を)

  • こんな奴ァいねえ!! 読むたび思うよ本当に。こんな奴いてたまるか!!! 黒魔術と腹黒キャラが横行し、かと思えば天然ボケ過ぎて苛々通り越して悟りの境地に行っちゃってるような人が縦断する。このページ数で現在何巻まで刊行されているんだっけ? 作中ブラック濃度高めの作品が読みたい方と無駄に黒トリビアの知識増やしたい方に全力でオススメしたいな!!

  •  東国丸がかわいい。東国丸を見るためだけに買っているといっても過言ではない。
     東国丸に癒される。

  • 11巻まで。ブラックでシュールな4コマギャグ漫画。トリビア並の無駄知識+嘘が満載です。かなりのキャラクターが登場しているのにみんな個性的。あと結構長く連載してるけど絵が変わらない…。

  • 読んでると、何気にためになる…気がする

  • 冴木の名前はこの漫画のキャラから物色しました。<br>
    月刊誌で2〜3、4ページしかないのでコミックスになるのに1年かかります。<br>
    でも、キャラが濃厚なので忘れることはありません。<br>
    面白いよ。<br>

  • 黒ネタとトリビア豆知識が満載な4コマ漫画。<br>
    頑張れ、トレイシーと冴木くん(笑)

  • 絵は下手だけど面白い!雑学がいろいろ詰まってるので勉強になる!・・・かも。

  • とにかく好きな人は思いっきりはまってしまう1冊。<BR>
    毒はきまくりの、ブラックネタ充満の、ある意味キケンな4コマ漫画。<BR>

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都葛飾区出身。1993年、アフタヌーン四季賞にて『そんな奴ァいねえ!!』で佳作を受賞。同作品は「アフタヌーン」誌上で連載となり、2009年まで続く長期連載となった(全15巻)。 毒のあるネタをいかした4コマ漫画をメインに活動中。その他の作品には、鉄道趣味をいかした紀行漫画『そんな鉄ァいねえ!!』(全1巻)、化け猫カフェを舞台に美少年と美少女を描いた『幸運猫』(全2巻)がある。

「2019年 『大人のそんな奴ァいねえ!!(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

駒井悠の作品

ツイートする