マダムエリコロワイヤル

著者 :
  • 講談社
2.63
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 24
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062165440

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フランスで暮らす江里子さんのガイド&エッセイ。

    もともと彼女がセレブだから、あまり自分には興味ないことが多いです。
    そしてパリはショッピングとグルメの街なんだな、と。

    パリには住めないなと思いました。
    フランス人とは合わないです。

    でもひとつだけ、「いいな!」と思ったことが。
    フランスでは無痛分娩が一般的なのだそうです。

    でもそのあと、授乳しない女性が多いとか、母である前に女であるとか。
    あんなに聖母マリアを敬っているのに。不可解です。

  • パリに行った気になりながら読んだ(笑) 日本との違いも詳しく書かれていて面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

中村江里子 Eriko Barthes

1969年生まれ。フジテレビのアナウンサーを経て、フリーのアナウンサーとなる。
2001年にシャルル・エドワード・バルト氏(化粧品会社経営)と結婚し、生活の拠点をパリに移す。
現在は17歳、14歳、10歳の3人と子どもの母親でもある。
パリと東京を往復しながら、テレビや雑誌、執筆などで幅広く活躍中。
2014年10月扶桑社ムックでパーソナルライフスタイルマガジン「セゾン・ド・エリコ」創刊、他著書も多数。

「2021年 『パリのおうち時間』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村江里子の作品

ツイートする
×