ハレ婚。(11) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.56
  • (3)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 106
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829303

作品紹介・あらすじ

「ママはね 強~い魔女だから」 日本で唯一「一夫多妻(通称:ハレ婚)」が許された町で一夫多妻限定婚活パーティー「ハレ婚祭」が開催された。龍の目に止まった新たな嫁候補は、シングルマザーの美鈴。子供想いで屈託のない笑顔に心を掴まれた小春だったが、その笑顔には裏があった。それに気づいた伊達家は、美鈴の真意を掴むべく動き出す! 新たな嫁候補は魔女か聖女か! 権謀術数の火花散るハレ婚祭編クライマックス!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • えー結局。結局この展開なら美鈴の登場必要だったのかな。そんな事より、さらっと龍之介の口から出てきた、ゆずの過去が気になる。誰でもいいって言ってたってどんなだろ。ハレ婚祭後の脱力した龍之介に胸揉まれまくってるゆずがなんかもう美しかった。やっぱもうゆずだな。小春はなんかもう色々残念。音痴がバレて泣いてるゆず可愛すぎた。ツインテールとかもう。うららちゃん最終的に伊達家入るのかと思ったけど違うのかな。

  • jk尊い

  • あれ?いかないの?

全3件中 1 - 3件を表示

NONの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×