鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
4.21
  • (244)
  • (221)
  • (109)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 2545
レビュー : 120
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063870862

作品紹介・あらすじ

閻魔殿の壁画はボロボロ! 遺族から亡者への供物が多すぎる! 男を誘惑するのが本分なベルゼブブ夫人・リリスがEU地獄から来日! 問題噴出も鬼灯には慣れたもの。そんな鬼灯が唯一処理しきれない問題は白澤ぐらい……?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たんたんと進む。たんたんと読む。

  • 万引き防止ステッカーが欲しいです

  • うちはうち!よそはよそ!がジワジワきますww

  • “!!物凄い主従関係!!
    かたや何かの切れはしをパンパンやってマナーを見張るワシの腹心!!
    「ちょっ…ちょっと鬼灯君 彼らをごらんよ…君も少しは見習って…」
    「うちはうち!よそはよそ!」
    「ひっ…久々に出た鬼灯君のお母さん節!!」”[P.31]

    もこもこしてる鬼灯が可愛い。
    白澤の額突きたいな……。
    木霊ちゃん可愛い。

    Thanks to K.H.

    “「不公平だよね〜…体質ってさあ〜」
    「何の努力もしてないみたいに言わないでください運動量が違いますよ!
    私は常に運動しているようなものなんです
    『大王を持ち上げたり』『そのまま投げたり…』『戯れたり…』
    その積み重ねの賜物です!」
    「ワシ自身は太る一方なのにワシは君の体型維持に一役買っちゃってる訳!?」”[P.109]

  • 茄子ももふりたい。しりとりしてる似た者同士がつぼ。ふたりともふつくしい。

  • 雑さも若干あるけどなかなかなに面白い。一話目から残念な桃太郎がいい。作者のジブリ愛もよく伝わる。

  • 木霊可愛いけど、男なん?(笑)

  • まァ別に嫌でもなかったので好きにさせておきましたけどwww

  • え?、鬼灯派ですけど、何か問題でも?

  • 闌?ュ舌¥繧薙′蜍輔″縺昴≧縺ェ邨オ繧貞」√↓謠上>縺溘j縲√♀萓帙∴迚ゥ繧貞香邇九′鄒主袖縺励¥鬆ゅ>縺溘j縲∫宸陂ュ逶?シ壹?蝨ー迯?b縺顔・ュ繧翫□縺」縺溘j縲√Μ繝ェ繧ケ縺悟ヲイ蟾ア縺ィ縺阪c縺?″繧?>繧?▲縺ヲ縺溘j縲√?繝ォ繧シ繝悶ヶ縺後↑繧薙°霆ス縺?く繝」繝ゥ縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺溘j縲∽ク?蟇ク豕募クォ縺梧か繧薙〒縺溘j縲?冥鬲泌、ァ邇九′繝?繧、繧ィ繝?ヨ縺励◆繧翫?∫區貔、縺ョ迹槫?縺後?後>縺阪↑繧企サ?ク昜シ晁ェャ縲阪□縺」縺溘j縲√し繧ッ繝、蟋ォ縺悟セョ螯吶↓縺イ縺ゥ縺九▲縺溘j縲∽サ雁キサ繧ゅ♀繧ゅ@繧阪°縺」縺溘¢縺ゥ縲∵ャ。蟾サ莠亥相縺ョ蟄宣ャシ轣ッ縺後°繧上>縺九▲縺溘?

全120件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

江口夏実(えぐち なつみ)
1983年、東京都葛飾区生まれの漫画家。女子美術大学芸術学部絵画科日本画専攻卒業後にOLとなったが、2010年に「非日常的な何気ない話」で第57回ちばてつや賞佳作を受賞。その中の一編「鬼」に登場したキャラクター・鬼灯を主人公にデビュー作「地獄の沙汰とあれやこれ」を『モーニング』に掲載。掲載作が好評を博し、『鬼灯の冷徹』と改題のうえ連載開始。

鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)のその他の作品

江口夏実の作品

鬼灯の冷徹(4) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする