親愛なる僕へ殺意をこめて(9) (ヤングマガジンコミックス)

  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065199909

作品紹介・あらすじ

LLは一体誰なのか――。京花がLLの正体をつかんでいる筈だと推測したB一は、その足取りを徹底的に追い始めた。だが、事態は急転。入院中の京花が何者かに襲撃されたのだ。それは予想もつかない人物だった――。大好評“二重人格”クライムサスペンス、戦慄の第9巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スリリングでテンポもよくストーリーを楽しみながら読みました。でもなんとなく終わり方の印象が薄い本でした。

  • すごい急カーブで放たれた「お前か〜い!」

  • 裏切りに裏切られる良作
    高評価なのがわかる。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

『サマー・ソルト・ターン』『蹴児〈ケリンジ〉』原作担当。

「2020年 『親愛なる僕へ殺意をこめて(11)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井龍一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×