うちの3姉妹 2

  • 主婦の友社 (2006年9月12日発売)
3.91
  • (51)
  • (38)
  • (58)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 295
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072535707

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私は育児日記とか、育児ブログとかあまり好きではなかった。
    自己満足の世界でしょう? 
    そんな偏見があったのだ。

    そのため妊娠が判明してもほとんど興味を持たなかったが、
    たまたま手に取ったこの本が私の考えを変えた。

    とにかく面白い。理屈抜きで面白い。
    なんて子どもって面白いんだろう。
    そう思わせてくれる本だ。

    理想的な育児を語っているわけでもなく、育児のグチや不満を
    ただぶちまけているわけでもない。
    筆者が元幼稚園の先生だからか、親としての愛情だけでなく
    子どもの日常を冷静に見つめている姿勢に素直に共感できる。

    短気な私は絶対に子どもの言動にいらつくだろう。
    子どもの行動にいちいち目くじらをたてるだけでなく、一度深呼吸をして
    「こどもは何をしたいのだろう」と観察する余裕を少しでも持てるようになりたい。

    この本を読んで素直にそう思った。
    子どもが産まれて育児に追われるようになったらまた読み返してみよう。

  • 【図書館本】とりあえずここでやめておく。が、この3姉妹がどう成長してるのかは気になる。前巻よりは慣れたのか受け入れやすくなって素直に楽しめた。けど苦手は苦手かなぁ……。

  • (2015-08-25L)(2018-04-25L)

  • 2015.04 市立図書館

  • 私が初めて知ったこと・・・。
    それは、お母さん(お父さん)がプレゼントを袋などに入れているということ…。
    サンタを信じていたのに…

  • 三女の話が特にスキかも

  • 何回読んでも
    かわいいなあ

  • じーんとくるエピソードが多かったです。
    この先自分にも子どもが産まれたら成長していく様子を見てこんな気持ちになるのかな。

  • 新米ママ奮闘記にじーん...

  • しっかりものでつい手をかけてやれない次女のことというのが切なくて良かった。うちも気を付けないと。

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

埼玉県生まれ。『ザ・マーガレット』(集英社)でデビュー。自身の子育てブログを書籍化した『うちの3姉妹』(主婦の友社)が大ヒット。代表作は『うちはおっぺけ 3姉妹といっしょ』『うちの3ねこ』(ともに竹書房)、『悪あがき英会話 アラフォー夫婦の挑戦』(小社刊)ほか多数。

「2019年 『松本ぷりっつの夫婦漫才旅 ときどき3姉妹』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本ぷりっつの作品

ツイートする