小説JIN―仁 (JUMP j BOOKS)

  • 集英社 (2009年10月1日発売)
3.76
  • (4)
  • (7)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087032109

作品紹介・あらすじ

現代の脳外科医・南方仁が、突如、幕末の江戸へ投げ出された!疫病で次々と人が死んでいくこの時代、仁は、自らの知識と技術を駆使して患者を救う一方、坂本龍馬らと出会い、歴史の渦に巻き込まれていく。ドラマ化も話題のタイムスリップ×幕末医療ロマンコミック小説版。

小説JIN―仁 (JUMP j BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コミックのノベライズ版。
    テレビドラマの構成は、結果として完成度が高いものになっていたように思う。

  • 「現代の脳外科医、南方仁が、突如幕末の江戸に投げ出された。疫病で、次々と人が死んでいくこの時代、仁は、自らの知識と技術を駆使して、患者を救う一方、坂本竜馬らと出会い、歴史の渦に巻き込まれていく。」
    ドラマ「jin」を視て、とても感動したので、本を読んだのだが…。ドラマの方がよかったなぁ。それにしても、この作品を読んで、長い歴史のなか、いろんな人の努力があって、犠牲もあって、成功と失敗、争いと平和が繰り返され…その上に、今があるのだと、しみじみ感じた。仁は、何度か「自分の行動は、歴史を変える行為なのでは?」と、患者を助けるのに躊躇する。しかし、それでも、目の前の患者を、放ってはおかない。江戸の人たちも、気象は粗いが、みな情に熱い。今よりずっと厳しい環境の中、明るくタクマシク生きる人たちに涙し、勇気をもらった。

  • 2013年1月

  • 図書館にて。
    ドラマを見てなかったので、原作と同じ内容なのかが気になった。
    きちんと原作も読んでみたい。

  • ドラマのおさらいって感じかな!

  • ドラマ総集編を見て、借りてきた!
    だいたいドラマの第一弾あたりまで。

  • ドラマJINが大好きなので小説やコミックも探っています。
    南方仁先生は小説の中でもかっこいいです。ドラマには描かれて
    いないストーリーも読むことができてファンにとってはかなりお得な
    感じがします。女郎を描いている作品としても評価が高いと思います。
    JINに出てくる登場人物みんな大好きです。
    はやくJIN2が見たいです。

  • 現代の脳外科医・南方仁が、突如、幕末の江戸へ投げ出された!疫病で次々と人が死んでいくこの時代、仁は、自らの知識と技術を駆使して患者を救う一方、坂本龍馬らと出会い、歴史の渦に巻き込まれていく。ドラマ化も話題のタイムスリップ×幕末医療ロマンコミック小説版。

  • これは面白です。かなりオススメできます。

全10件中 1 - 10件を表示

村上もとかの作品

小説JIN―仁 (JUMP j BOOKS)はこんな本です

ツイートする