ゴールデンカムイ 15 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.20
  • (28)
  • (35)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 303
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088910987

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全編通して作者ウッキウキで描いたんだろうなあって思った

  • 作者はサウナまでカバーしているのか...

  • 恐ろしき鶴見中尉の人心掌握術よ…
    月島の過去と鶴見中尉の人心掌握術に持っていかれたが他にも見所たくそんあるし、今巻も面白かった。12月の16巻発売が楽しみ。やはり杉元はアシリパさんと一緒に居ないとダメだな。早く再会して欲しいよね。

  • 過去を知る度、その人物が愛おしくなっていく。
    その想い、願い、思考、志向、行動、しいては外見を形作るものを知るとたまらなくなる。

  • 今回のみどころは月島の過去と負傷前の鶴見中尉かな。
    鶴見中尉めちゃイケメンでカリスマみ溢れてるけど切れ者すぎて怖い…
    そして杉本と離れてアシリパさんが元気でいるか心配だったけどしっかり狩りをしててほっとした。白石が一緒だと和む。

  • 表紙の(いつもよりかっこいい)月島軍曹が頼りになりすぎるの巻。

    ボンボンが白石の不在を埋めるほのぼのキャラになりつつある。


    杉元ジョジョ化。スタンド出しそうな勢い。
    つぶらな瞳の刺青囚人と心の触れ合い。

    二階堂くんの新たなギミック!衝撃。

    月島軍曹の名前と哀しい過去が判明。

    クズリも鶴見中尉も怖すぎる。

  • 鶴見中尉の頭の怪我が、実際どうなってるかは、今後も画で見ることはないんだろうなあ。

  • 相変わらず男臭が紙面から漂って来て(笑)むせる(笑)一見、ただの筋肉バカに見えるが、健全以上の肉体を持っているタイプは一貫して本質的に変態的なのが金カムだ!!(笑)アシリパちゃんは女の子だが、私の中ではヒロインではなく、今は未だ「性別」不要な少年の様な立ち位置にある。

  • 舞台は樺太。

    「スチェンカ」におけるまさかの「俺俺ラッシュ」ッ!!

    蒸し風呂「バーニャ」にトド料理。
    見どころが満載。

  • 相変わらず面白すぎる!!そして相変わらず真面目なのかふざけているのか分からない。
    杉本とアシリパさんが離れているのはなんだか寂しい。

全21件中 1 - 10件を表示

ゴールデンカムイ 15 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

野田サトルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゴールデンカムイ 15 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする