名探偵コナン (17) (少年サンデーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.47
  • (46)
  • (36)
  • (166)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 978
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091250476

作品紹介・あらすじ

▼第1話/動かぬ証拠▼第2話/音で殺す!?▼第3話/三つの謀▼第4話/逃げた凶器▼第5話/忘れちゃいけない▼第6話/どうしよう!?▼第7話/時計が…▼第8話/鬼が出た!?▼第9話/L・N・R▼第10話/役者が揃った

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人の気持ちを試す、ということは怖いことだと感じつつ、おっちゃんが妃先生のために指輪を探してあげていた(そもそも、なくしたことに気づいていた…!)ことが可愛い。

  • 少年サンデーコミックス

  • 小五郎と英理はなんだかんだで通じ合っている?

    珍しく殺人事件の起こらない巻かなと思いきや、最後でやっぱり凶悪事件が起きた・・・

    ・陶芸家宅首吊り殺人事件
    ・夏ビーチ、ウミヘビ毒殺未遂
    ・娘誘拐で殺人強要
    ・「ゴブリン」盗賊団の暗号

  • 小五郎はあいかわらず自殺で片付けようとするなぁ。
    小五郎と英理の指輪の話、良かった。
    短い話が続いていて、読みやすかった。

  • 映画でも似たようなのがあったが病院サスペンス「どっちにしよう」読み切りでまとめきってるのがスゲエ!

  • 気を引きたい。

  • FILE1〜2
    前巻からの続き。
    この動機なら殺すまでしなくても、とは思った。

    FILE3〜5
    妃英理とバッタリ。
    ツンデレ夫婦見るの楽しい。
    ウミヘビの事件。
    ウミヘビに噛まれた時の応急処置はお茶に含まれるタンニンがいい、と無駄に勉強になる。

    FILE6
    小五郎のおっちゃんの入院見舞いで遭遇する事件。
    1話で終わるのでテンポがいい。

    FILE7〜9
    洋館の雰囲気がすごくいい。
    暗号も凝ってて面白かった。好きな話です。

    FILE10
    時代劇の俳優に呼ばれて自宅に訪問したら妻が殺される事件。
    次巻に続く。


    コナンはトリックとか動機とか結構雑なんだけど、伏線の張り方は本当に上手いなぁと感心する。

    この巻での死者は1名(計44名)。

  • 時計が多く納められている洋館の話が印象に残りました。
    時計の多さに読んでいる途中で「時計館の殺人」を思い出しました。

  • 【FILE1:動かぬ証拠】

    前巻の続き。
    人間国宝の息子の嫁?が殺される事件。


    【FILE3:三つの謀】

    結婚を控えた幼馴染みカップルの女性がウミヘビに噛まれる話。


    【FILE6:どうしよう!?】

    入院した小五郎を見舞に行った病院で首をつっこんだ事件。


    【FILE7:時計が…】

    ミステリ作家の依頼で訪れた仕掛けだらけの洋館の話。


    【FILE10:役者が揃った】

    時代劇俳優の妻が殺される事件。


    洋館の仕掛けの謎解きは好き。
    ……しかし何で小五郎は、身内のことだけは勘が働くんだろ???

  • 陶芸家の嫁殺人事件。
    なにもそんな動機で殺さなくっても。

    毛利夫妻、リゾートホテルで再会。
    毛利探偵はいつもこんくらいピリっとしててもよさそうなもんです。
    動機の割には準備のかかることしたな、という印象。

    からくり屋敷で宝探し。
    読んだ後に動物モチーフの小物への収集癖が芽生えそうで困った。

    俳優の妻殺人事件。
    これは次巻に続く、しかしアリバイ工作の目撃者にビッグネームを使うって、何度も言うけど上手くいかなかったらどうするのかと。

全21件中 1 - 10件を表示

青山剛昌の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

名探偵コナン (17) (少年サンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×