月下夢幻譚~神無シ夜ノヲトギバナシ~ (6) (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091332882

作品紹介・あらすじ

クライマックスに向かって加速する人狼伝奇ロマン!

何も告げずに姿を消した狼(ろう)の身を案じ、
ともに“郷”へと向かった清子と響夜。
しかし狼の父親・誉の指示で、清子だけが連れ去られてしまう。

怪我を負った清子が目覚めたのは、
“生き神”が捕らわれている座敷牢。
そこで狼と再会した清子だが、誉に“興奮剤”を打たれた狼は、
発情を抑えることができず…?




【編集担当からのおすすめ情報】
いよいよ物語の核心へと迫る緊迫の展開です!
物語の根源が明らかにされる番外編「白妙抄」も収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 生き神様の前で再会した狼と清子。お互いに気持ちが高ぶっていたとは思いますけど、生き神様の前でSEXしたってことなんですかねぇ。それはちょっと恥ずかしい。

    しかもあれだけ黄金律と煽っていながら、SEX後に目立った変化がなかったのも残念。せっかくなんで、もっと劇的な変化して欲しかったと思いました。

    最後は生き神様が人間の姿だった頃のお話。
    月乃に惹かれたのは、自分が守れなかった少女と似ていたからなんでしょうね。

全1件中 1 - 1件を表示

刑部真芯の作品

ツイートする