ミル (3) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.04
  • (8)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091841230

作品紹介・あらすじ

ペットと飼い主の絆を描く、奇妙な同棲物語

都会でひとり暮らし中の男子大学生・アキと
アキが実家で飼っていたネコ・「ミル」との
不思議な共同生活も3冊目。

お正月に帰省したアキの前に登場したのは
アキの元カノでもあるらしい高校時代の同級生・中越さん。
ところが、どうやらミルは彼女のことを
昔からずいぶん嫌っているようで??

ペットの気持ちとは無関係に訪れる飼い主の環境の変化。
その時…ペットは?
せつなさとあたたかさが交錯する最新刊です!

【編集担当からのおすすめ情報】
どう見てもサエない(←失礼)アキには似合わないほど、
美人で落ち着いた雰囲気の新キャラ「中越さん」が登場。

ところがこの中越さん、中身はかなり変わった子…というか
あんまり世渡りのうまいタイプではないようで…。

ミルにしてみれば、
同じ女同士(ネコとヒトだけど)ということもあり
中越さんのそんなキャラクターが、
かえって気に入らなかったりするのかもしれませんね。

そんなところにも注目して読んで欲しい最新刊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 気のいい大学の仲間に囲まれて東京での暮らしにもなじんできた化けネコのミルとアキですが、アキの元カノ・中越さんの登場でにわかに雲行きは怪しくなって…!?(裏表紙より) 帰省、回想、化け猫の親分登場、お正月。事態急変の三巻。

  • アキはいい。うん。中越さんはがんばってるので報われてほしいなあ。当て馬はいやん。

  •  中越さん思った以上にええ娘やん・・・風邪の話はいい話でした。

  • 新刊なのに珍しく帯が無かったこのコミック。でも、トンコツコーラが光っていた。それから、小城羊羹は美味である。

全6件中 1 - 6件を表示

手原和憲の作品

ツイートする
×