氷のゆりかご―アザラシ成長日記

著者 :
  • 小学館
4.33
  • (7)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784096804179

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自然の厳しさが伝わってきます。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    厳しい冬が終わる2月下旬のカナダ・セントローレンス湾で生まれたタテゴトアザラシの誕生から自立するまでの3週間を撮った成長日記。氷上でのかわいい表情が何ともいえない。

    【キーワード】
    単行本・写真集・アザラシ・成長日記


    ++1++1

  • まぁ手に取って見てみて・・ふわふわのタテゴトアザラシの赤ちゃんの笑顔

  • 配置場所:摂枚フマニオ
    請求記号:748||I
    資料ID:59602236

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1950年東京生まれ。19歳の時に訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに撮影を続け、アフリカ・セレンゲティ国立公園に1年半に渡り滞在して撮影をした写真集「おきて」は、世界中でベストセラーとなる。また、独特の色やコントラストを持ち、想像力をかきたてる写真は、ナショナルジオグラフィック誌の表紙を2度飾るなど、全世界で高く評価されている。近年はカナダでホッキョクグマ、中国でジャイアントパンダやトキ、知床でオオワシやヒグマ、屋久島でヤクシカやヤクザルなど、オリンパスのデジタル一眼カメラを駆使して、野生動物の写真を次々と発表している。最近はライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れており、NHKBSで「岩合光昭の世界ネコ歩き」が好評放映中のほか、写真展「ねこ歩き」が2013年5月の日本橋三越を皮切りに日本各地に巡回中。2013年8月からは、写真展「ネコライオン」も日本各地で巡回中。

岩合光昭の作品

ツイートする