江戸前で笑いたい―志ん生からビートたけしへ (中公文庫)

制作 : 高田 文夫 
  • 中央公論新社
3.29
  • (1)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (421ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122038936

作品紹介・あらすじ

落語今昔、東京喜劇人列伝からコミック・ソング・セレクション、はてはギャグ・フレーズ年表まで。ひたすらに東京の笑いを愛しつづけてきた高田文夫の呼びかけで、各界の超豪華メンバーが語り尽くす「江戸前の笑い」の粋と魅力。高田文夫の"笑いの二部作"、待望の文庫化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者の世代の人がどういうお笑い文化の中で育ちセンスを磨いてきたかがよく分かります。談志の現代落語論ぜったい読みたい。古いけど今読んでも面白いです。

全1件中 1 - 1件を表示

江戸前で笑いたい―志ん生からビートたけしへ (中公文庫)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

江戸前で笑いたい―志ん生からビートたけしへ (中公文庫)はこんな本です

ツイートする