はじめてのナチュラルドライフラワー: 自然な色合いと質感を愉しめる

著者 :
  • 家の光協会
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784259567361

作品紹介・あらすじ

予約の取れないドライフラワー講師が教える、
生花の美しさをそのまま保つ作り方

市販のドライフラワーは色があせたものや着色したものが一般的です。
本書で紹介するのは、生花そのままの姿と色合いをキープできる、画期的な方法で作る「ナチュラルドライフラワー」。
乾燥剤や薬剤を使用しないので、安心して作れます。
ドライフラワーの第一人者として活動してきた吉本さんが、これまで自身の教室でのみ教えてきた作り方と飾り方をていねいに解説します。
生花と乾いた後の状態を比べた123種の花図鑑付きで、自分好みの花がすぐに見つかります。

著者プロフィール

◎吉本 博美(よしもと・ひろみ)広島県出身。バンタンデザイン研究所を卒業後、大手アパレルメーカーでデザイナー、プレスとして活躍。その後、雑貨ブームや高感度なライフスタイルを牽引するDepot39に入社、ドライフラワーの専任講師として活躍、さまざまなメディアで作品を披露する。2005年、奥沢にて「libellule」ドライフラワーショップと教室をオープン。2015年に府中に「Rint-輪と」として移転。広島でも定期講習会を開催するほか、各地で展示会を開催。花材業界No.1の東京堂のYouTubeドライフラワーコンテンツ「知ってほしいドライフラワーのこと」の講師としても出演中。

「2022年 『はじめてのナチュラルドライフラワー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×