働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント

著者 :
  • 河出書房新社
2.80
  • (3)
  • (0)
  • (10)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 65
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309244938

作品紹介・あらすじ

上手に、自分らしく働き続けるために!転職、結婚、出産…仕事も大事だけれど、生活も大事。「このままでいいのかしら?」と揺れ動く女性へ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんとなく、頭の上の方ではわかってること。
    これと言って新しい発見もなく。

  • 「女子と就活/白川桃子+常見陽平」を読んだ直後だったためか、内容がうすく感じられました。
    エッセイを読むような感覚。
    実例すぎて、自分には当てはまらないな~っていうポイントが多かったので低めの評価。
    働く女性の実例紹介集という意味では楽しめました!

  • 相性が合う上司とばかり仕事をしていたら、自分が何を望むかに気づきにくい。相性の合わない人とぶつかって、イヤな思いをするからこそ、自身が「どうありたいか」に気づくのではないか

  • 年齢を重ねるとキャリアアップしているように思われるけど、必ずしもそうでもない。
    そんなジレンマに応えてくれる本です。

  • ハッとすることが書かれているわけでもなく、役に立たない絵空事が書かれているわけでもなく。誰もが抱えたことのあるような悩みに共感して、ほんの少し背中を押してくれる癒し系。悪くはない。

  • test

  • レビューはブログにて
    http://ameblo.jp/w92-3/entry-10799858812.html

  • 2011.1.27

  • 昼食時間にそこにいない人の悪口大会。嫌でした、本当に。鈍感になれとありましたがなれるものですかね?
    でもおおむねこの作者に好感を持てました。
    適性検査でコミュニケーション能力の低さを指摘されましたがまさかそれが解雇につながると思わなかったのでこれから表現方法を学ばなければなと思いました。

全10件中 1 - 10件を表示

働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒントのその他の作品

働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒントを本棚に登録しているひと

ツイートする