往診は馬にのって―淡路島をかけめぐる獣医師・山崎博道 (感動ノンフィクション)

著者 :
  • 佼成出版社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784333023981

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平和だなぁ~と思った。
    馬、飼ってみたいなぁ・・・

  • 2014【】干支の本(うま)&図書だよりで紹介

  • 馬を飼うことに割りと関心があって(現実には無理かな)一息に読めました。とってもホンワカとさせられました。字の大きい目の本です。どちらかと言うと小学生向きの本かな?
    田舎で、こんなスローライフいいなー

  • 馬にのって往診するお医者さんについてのノンフィクション。
    動物との関わり方など、やさしく書かれている。中級向き。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

動物ノンフィクション作家。人と動物のふれあいがテーマの作品を多く手がけている。現在、新聞で動物エッセイ連載中。

主著:『ディロン~運命の犬』『犬の消えた日』(幻冬舎文庫)『動物看護師になるには』(ぺりかん社)など多数。

「2018年 『獣医師になるには』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上こみちの作品

往診は馬にのって―淡路島をかけめぐる獣医師・山崎博道 (感動ノンフィクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする