ウォーリアーズ II (2) 月明り

制作 : 小澤 摩純  Erin Hunter  高林 由香子 
  • 小峰書店
4.45
  • (12)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784338238021

作品紹介・あらすじ

猫たちの森が人間たちによって破壊され始めた。四つの部族の猫たちは森を守りぬくことができるのか!?第2期ついに始動。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 代償が大きすぎた。



    いったいシャープトゥースて何だったんだ?





    てゆか『二本足』で本当すみません。
    野生猫たちに土下座したい‥‥‥
    この先も読んでる間中ずっと思いそうだ。

  • 「真夜中(ミッドナイト)」を目指して、

    海岸線を目指して旅に出た

    ストームファー・スクワーレルポー・フェザーテイル・トニーペルト・ブランブルクロー・クロウポー

    第二期の一巻では、「真夜中(ミッドナイト)」の意味が明らかに
    ウォーリアーズ2(1)

    そして、

    第二巻では、新たな一門と呼ばれる集団の猫たちと出会い・・そして・・・・犠牲が・・・

    選ばれし猫達は無事に仲間の下へ戻れるのでしょうか?



    ウォーリアーズ2(2)

  • 森に危機が迫っている。そんなお告げを受けた森の4部族の猫たちは旅に出て、アナグマのミッドナイトに出会う。森に帰るために再び歩き出した猫たちの前に現れたのは、スター族ではないものを信じる"一門"の猫たちだった。なぜか期待に満ちた目で見る彼らに疑問を抱くストームファー。いざ出発しようとするとシャープトゥースを倒す猫がストームファーだという。お告げを信じる猫たちに行く手を阻まれ、部族の猫たちは必死で逃げ出すが・・・お告げの猫とは?そして猫たちは無事に森へ帰れるのだろうか?

    森から出発した部族の猫たちが、やっとこの巻で森まで戻ってきます。正確には次からですが。ふ~長かった~と思わずため息。最初はギクシャクしてた猫たちも、ずいぶん打ち解けてます。特にフェザーテイルとクロウポーの淡い恋・・・!ですが、最後には悲しい結末が待っていました。結構お気に入りのキャラだったので悲しいです><ミッドナイトの意味深な言葉はいまだに不可解です。一門の猫たちを救いたかったのだとしたら、その理由は?部族の猫も大変な時期にわざわざ危険を冒させる必要性は?と考えてしまいました。次からいよいよ森の危機に立ち向かうときがやってきますね。ドキドキです。

  • 読みたい本。

全5件中 1 - 5件を表示

エリン・ハンターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリン ハンター
エリン ハンター
ジョナサン・スト...
エリン ハンター
上橋 菜穂子
上橋 菜穂子
荻原 規子
エリン ハンター
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする