さよなら、盲導犬ミッキー

著者 : 近藤靖
  • 幻冬舎 (2002年5月発売)
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344001923

作品紹介

「どうぶつ奇想天外!」で多くの視聴者が泣いた、あのミッキーが帰ってきた!製作ディレクターが、テレビでは伝えきれなかった数々のエピソードを綴った人と犬の感動のドキュメンタリー。

さよなら、盲導犬ミッキーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 盲導犬ミッキーと宮腰さんが出会うまでの過程
    出会ってから別れるまでの過程がよくわかりました。

    盲導犬がいることで、今までできなかったことなどが
    できるようになったり、怖くて歩けなかった路上も
    歩くことができるようになるのはとてもすごい事だと思います。

    盲導犬とユーザーが強い絆で結ばれているからこそ、
    信頼できるのだと思いました。

    ミッキーが老犬ホームに戻るとき、涙が止まりませんでした。
    11年間も一緒にいたミッキーと別れるというのはとても辛いことだと思います。

  • 5/7 前回に引き続き盲導犬。やっぱり泣ける。

全2件中 1 - 2件を表示

さよなら、盲導犬ミッキーのその他の作品

近藤靖の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

さよなら、盲導犬ミッキーはこんな本です

ツイートする