幸せはこんなカタチでやってくる (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)

著者 : 葉芝真己
  • 幻冬舎コミックス (2013年5月24日発売)
4.13
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :45
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344828261

幸せはこんなカタチでやってくる (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新装版2巻。1巻で最終回後の書き下ろしは困ります… 未読の人の事を考えて~って思ってしまった。それでも面白かったからいいですけどw 本間の同期、エリートの志賀が出向先から戻ってきます♪ そこから堤×本間×志賀の三角関係が、本間が随分と可愛くなってます♪ それにしてもなんで志賀があそこまで強気に出れるのか不思議だったんですけど… 俺に似てるから堤の事が気になったんだろってビックリしちゃいました!! でも、結構好きです志賀みたいな人。

  • 身体も繋がったその後の二人。

    本間の同期で出向していた志賀が戻ってきた。志賀は一緒にいた2か月とても仲の良い同期で、仕事もそつなくこなし人当たりもいい優秀である。そんな志賀が堤に似ているなと思う本間。


    出来上がっても、まだ全身ではしっかりいかなくて抱かれることにも躊躇している本間の間に、当て馬キャラ登場。
    1巻の描き下ろしに出てきた志賀は、ここで出てきたのねと納得。
    切なさは1巻よりかなり多くなり読み応え十分。
    面白かった。

  • (あらすじ)
    強引に好きだと言ってくる新入社員・堤に本間は次第に惹かれはじめ、
    やがてふたりは恋人同士に。
    そんな折、本間の同僚のエリート・志賀が出向先からあ戻ってきた。
    名前を呼び合い、やけに親しげな様子の本間と志賀に面白くない堤だったが、
    今度は堤に出向の辞令が出て!・


    (感想)

    堤圭司(営業マン)×本間裕之(開発部)


    今回のお話は、思いが通じ合った2人の間に1人の人物が!!

    大体想像つくとは思いますが、
    どちらかに想いを寄せてくるキャラですよね。
    今回は本間さんと同期の志賀って男です。
    志賀は仙台へ出向、本間さんは人事部と
    それぞれの仕事場が決まったわけですが
    まぁ3年経って戻ってきたわけですよ、出世して。
    そこから堤も混ざり、ハイなにやら3人の空気が…

    思ったとおり志賀は本間さんの事を。
    でも出向してる間に堤が入社してきて本間さんとできている。
    話はややこしくなってきて、志賀は強気で本間さんに迫るし
    堤とは喧嘩して距離が開いてしまうし(あらら)
    でもね、離れてしまって志賀といる時間が増えると同時に
    思い出すのはやっぱり堤の事。

    いつもは堤の方から本間さんを追いかけてたんだけど
    今回ばかりは本間さんの方から行動を起こしてくれました。
    一応、志賀は引いてくれはしましたが、
    気を抜いてると本間さん取られるぞ、堤!!


    そして描き下ろしはちょっとした2人の喧嘩。
    休みの日、本当は堤とゆっくり散歩でもして過ごすはずだった本間さん。
    急な代役で結婚式のスピーチを頼まれ、堤と些細な喧嘩に。
    堤とはいつでゆっくりできると、代役を優先したけれど
    今しかできない堤との時間の過ごし方を考えた時に
    本間さんちょっと堤に対して罪悪感。
    夜遅く帰ってきて、拗ねて嘘寝をしてた堤にゴメンなさいのキス。
    そんなことされたら、もう拗ねていられませんよね?
    日常の小さな出来事なのでした。

  • 昔大好きだった。久々に読んだけどやっぱいいわあ。

  • 2巻もキラキラ表紙。
    志賀さん登場!堤殴られて(蹴られて)終了!

全5件中 1 - 5件を表示

幸せはこんなカタチでやってくる (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)のその他の作品

葉芝真己の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

幸せはこんなカタチでやってくる (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

ツイートする