世界一簡単な赤ちゃんごはん: 離乳食の手間、困ったがなくなる!!

著者 :
  • 主婦と生活社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391146103

作品紹介・あらすじ

出産から育児・食事まで一貫したナチュラルケアが人気を集める松が丘助産院の提案する赤ちゃんごはんは、いいことがいっぱい!!
(1)大人ごはんから食卓でそのまま取り分けられます
(2)元気で落ち着いた子になります
(3)おっぱいがおいしくなります
(4)家族全員が健康になれます
なにより、油や砂糖を使わず、薄味で仕上げるため、野菜がもつうま味が味わえるため、大人も赤ちゃんもおいしく食べられます。

また、たくさんのお母さんたちをサポートしてきた松が丘助産院院長・宗先生による離乳食や子育てが楽しくなる知恵やアイディア、先輩ママからのアドバイスなども満載です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で表紙の写真に惹かれ借りた本。
    出汁を使って薄味に仕上げた大人用の料理から取り分ける離乳食のレシピ本。
    …として読むのなら、ほうほうこんなのでもいけるのねーと参考になる。

    個人的に、レシピ以外の部分の主義・主張には完全同意しかねる…。万人におすすめしたい感じではなく、人を選ぶ本かも。
    初めての離乳食本としてや、メイン使いとしては向かないんじゃないかなーと思う。あくまで個人的な意見だけれども。
    いまどきのキラキラした感じの離乳食本に抵抗があったり、ちょっと目先を変えてみたい、と言うならば、サブ本としてアリ。
    購入するなら初めの数ページを試し読みして判断するのがおすすめ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

松が丘助産院院長。中央大学法学部卒業後、中野区役所に勤務。自身の出産をきっかけに助産師を目指し、36歳で東京医科歯科大学保健衛生学科に入学。母子保健研修センタ―助産師学校を卒業し助産師の資格を取得後、病院・助産院勤務を経て1998年に松が丘助産院を開業。自然出産と母乳育児を念頭に、妊娠中から出産、育児までのサポートを行う。また、東日本大震災の復興支援「東京里帰りプロジェクト」や、産前産後のお母さんを支える「産後ドゥーラ」を育成するための支援を行うなど、さまざまな方面から、妊産婦さんと赤ちゃんのために力を発揮している。著書に『安産力がつくナチュラルなお産の本』(アスペクト)、『胎教CDつき・ナチュラルなお産』(大泉書店)、『世界一簡単な赤ちゃんごはん』(主婦と生活社)などがある。

「2016年 『妊娠・授乳中に食べたい和食』 で使われていた紹介文から引用しています。」

世界一簡単な赤ちゃんごはん: 離乳食の手間、困ったがなくなる!!のその他の作品

宗祥子の作品

ツイートする