“音楽”という謎

著者 :
  • 春秋社
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393934852

作品紹介・あらすじ

音楽とは何か?「価値」、「芸術音楽」、「表現・内容」、「形式」、「魔力と科学」について思索をめぐらしつつ、現代における音楽の意味を模索する試み。

著者プロフィール

作曲家。お茶の水女子大学名誉教授。アメリカ芸術・文学アカデミー外国人名誉会員。作曲とともに、活発な執筆活動を展開。主著に『線の音楽』『聴く人(homo audiens)』(以上、アルテスパブリッシング)、『音を投げる』『〈音楽〉という謎』(以上、春秋社)、『耳の思考』(青土社)など。また、主な訳書に、ヒューズ『ヨーロッパ音楽の歴史』(共訳)、ケージ『音楽の零度』(編訳)(以上、朝日出版社)など。

「2015年 『「聴くこと」の革命』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近藤譲の作品

ツイートする
×