中学聖日記 1 (フィールコミックス)

  • 祥伝社
3.55
  • (10)
  • (11)
  • (15)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 249
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396766764

作品紹介・あらすじ

中学生男子×担任女教師

「ぼくのこと嫌いにならないでください」

黒岩晶、14歳。
〝恋心〟を未だ知らずの中学3年生。
ここ最近、彼が目で追ってしまうのは
新担任・末永聖、25歳。
清純な雰囲気の女教師で、
遠恋中の婚約者がいるという噂。
聖へのモヤモヤが恋だと気づかずに、
ひっぱたいたり、キスを迫ったり、抱きしめたり…。
遠恋中の婚約者がいる聖は彼がアクションを起こすたびに戸惑い、
心掻き乱され、でも突き放せない。

そして夏。
聖への気持ちに自覚が芽生えた頃、
2人にとって運命の夏休みが始まるーーーー。

じれったいほどにときめく、
11歳差の純情年の差ラブストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ドラマになるそうなので読んでみた。
    独特の雰囲気やテンポ感が読む人を選ぶ作品。
    私は合わなかったので続きは読まないと思う。
    ドラマにしてもこの空気感を出すのは難しいし、出せなきゃこの作品の価値が何なのかわからないだろう難しい原作。
    先生との恋愛、オネショタものは好きだがこれなら「私の少年」のほうが個人的に好み。
    なんかふわふわした空気感で感情を明確に言葉にしないのがむず痒い表現ばかり。
    好きな人は好きだろう(何度も言う)
    隕石やらのくだりはなんだったのか?(笑)
    主人公が情緒不安定で思春期だからというよりメンヘラなのでは?orangeの翔みたいな雰囲気の子。
    ほっとけない女心もわからんでもないけど、聖ちゃんはあざとい。清純なふりしてやることやってるって主人公のセリフ通りの女教師。
    遠恋の婚約者とダメになったとしても中学生男子に振り回されちゃうのは頭が弱いからかファンタジーだからか?

  • 中学生男子×担任女教師

    「ぼくのこと嫌いにならないでください」

    黒岩晶、14歳。
    〝恋心〟を未だ知らずの中学3年生。
    ここ最近、彼が目で追ってしまうのは
    新担任・末永聖、25歳。
    清純な雰囲気の女教師で、
    遠恋中の婚約者がいるという噂。
    聖へのモヤモヤが恋だと気づかずに、
    ひっぱたいたり、キスを迫ったり、抱きしめたり…。
    遠恋中の婚約者がいる聖は彼がアクションを起こすたびに戸惑い、
    心掻き乱され、でも突き放せない。

    そして夏。
    聖への気持ちに自覚が芽生えた頃、
    2人にとって運命の夏休みが始まるーーーー。

    じれったいほどにときめく、
    11歳差の純情年の差ラブストーリー。

  • 志村貴子さんの絵柄と勘違いして志村さんの漫画と間違えて購入。笑
    でものめり込んで読める!みんながみんな感情をさらけ出しまくっているところが漫画だなと思うしそれがこの漫画にのめり込める点だなと思う。
    ただ感情ですぐ動きすぎるところは浅はかだな〜とも思うし人間ぽいからいいのかな。自分が平凡な倫理観を持ち合わせてるのでキュンとはならない…
    ただただ続きが気になる書き方をするのが上手い作家だと思う。

  • 禁断の恋系の話は好きだし、最近ドラマにもなったので読んだ。

    ドラマ同様主人公の黒岩くんが好きになれない。思春期を表現しているからかもしれないけど

  • ドラマ化するということと絵柄が好みなので読みました。

    担任の女教師がどうしても好きになれず。
    続きは読まないと思います。

    ヒロインの女性教師は本の中で「清純そうに見えてやることやってる」と書かれていますが、まさにその通りの女性です。男性(主人公)から見ればほっとけなくて守りたくなる女性かもしれませんが、女性(クラスの女子)から見れば男に媚び、依存しながら生きていくタイプ、しかも恋人がいるのに生徒の男子にも媚びるという最低な女性です。

  • 『中学聖日記』
    TBS/毎週火曜放送
    2018年10月9日から

  • 僕と同じくらい きもちわるい

  • 思春期のもやもやが充満している。
    担任の女性教師と男子中学生との恋なんだけど担任がものすごく天然で女出してるからイライラしてくる。
    私にはちょっと合わない空気感。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

かわかみじゅんこ
1973年生まれ。中学で初投稿、高校で同人誌活動を始める。上京後、同人誌仲間の紹介で高口里純のアシスタントを務め、1995年『ヤングロゼ』掲載の『恋はザッツワチャドゥ』でデビュー。デビュー当時、「西 目丸」のペンネームでBL作品を執筆していた。フランス語作品『It’s your world』が第7回国際漫画賞銅賞を受賞。日本語版は『パリの鈴木家』として発売中。
2004年1月、パリに移住。フランス人男性と結婚。2005年1月、長女誕生。代表作に、有村架純主演で2018年10月TBSドラマ化される『中学聖日記』。ほか、『銀河ガールパンダボーイ』『少女ケニヤ』『あかずのふみきり』『みどり姫』『いたいけざかり』、『日曜日はマルシェでポンポン』、『フローラ』などがある。

かわかみじゅんこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
雲田 はるこ
なかとかくみこ
売野 機子
有効な右矢印 無効な右矢印

中学聖日記 1 (フィールコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×