きらきら馨る (7の巻) (ウィングス・コミックス文庫)

著者 : 高橋冴未
  • 新書館 (2006年5月9日発売)
3.56
  • (3)
  • (4)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403500756

きらきら馨る (7の巻) (ウィングス・コミックス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「陽に群雲 花には嵐」決着。弾正尹宮様と左近大夫で“かけおちカップル”が通用してしまうところに爆笑。あー「庚申の夜篇」はココの伏線だったのねーと、ミョーに納得(^_^;) 宮様もみつかって、何だかんだのゴタゴタも落着して、めでたしめでたしの巻。右大臣の北の方・女二の宮の初恋話にも決着がつく「花ぞ むかしの…」も、ほのぼの〜として良かったです★

  • 2006
    2010/03/08…2回目

全2件中 1 - 2件を表示

きらきら馨る (7の巻) (ウィングス・コミックス文庫)のその他の作品

きらきら馨る(7) Kindle版 きらきら馨る(7) 高橋冴未

高橋冴未の作品

きらきら馨る (7の巻) (ウィングス・コミックス文庫)はこんな本です

ツイートする