タイトロープ (ディアプラス・コミックス)

著者 :
  • 新書館
3.98
  • (201)
  • (198)
  • (183)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 1390
レビュー : 77
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403662324

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読

  • 圧倒的に攻めが受けを好きすぎるアピールが面白く微笑ましかったです。
    イサク先生はたまに任侠ものを描かれますが比較的ライトに纏まってるのでがっつりドロドロ展開を望む人には全く的外れな展開になると思います。
    あくまで二人がいろいろあった末にラブラブしてる話です。

  • 2014/10/15
    【好き】なんとなく読みたくなって再読。 893跡取り:龍之介×幼なじみ:直樹。 高校卒業したら跡目を継ぐ予定だった龍之介が突然止めると言い出す。 龍之介が跡目を継ぐように説得を頼まれる直樹。 小さい頃から直樹にベタ惚れの龍之介とそれを受け流してきた直樹。 卒業を機会に突き放すはずが離れられないと気づく直樹と跡目を継いだら直樹と離れようとする龍之介。 想う立場が変わってお互いがさらに大切だと気付くのと幼なじみの気安さの合わせ技がイイ。 描き下ろし、直樹のデレ&男らしく暴力的なツンがたまらん。 他、『どうしようもないけれどリターンズ』番外編。隼の父:社長にバレてピンチな黒川さん。

  • こういう関係の幼馴染み、好きだなあ。家族も素敵!

  • 私は、昔リアルでそういう方が出入りする携帯ショップに勤務していた事もあって、どうしても極道ものだけは不得手です。
    でも、夏目さんだし、「どうしようもないけれど」の続編もあるというから購入しました。

    ご本人が云ってらした「ほのぼの極道」ではありましたが、矢張り不得手かなあ。
    メインの二人と、完全あほのこの舎弟希望は可愛かったです。
    でも、実際はこんな軽くないしと思うと、う、うーん。

    「どうしようもないけれど」の続編は、とうとう二人の仲が社長にバレてしまいましたが、色々あったけれど認めて貰えたって感じですよね。
    末永くお幸せに。
    またこういう形で、続編があるといいなあ。

  • 話の始めから恋愛感情があるのはあんまり好きじゃなかったのにこれはっ…

    『どうしようもないけれど』の続きも読めて大満足!

  • イサク先生にハマるきっかけになった作品です!
    任侠モノでヤクザの跡取り龍と定食屋の息子直樹の話。幼馴染ものでもあって、葛藤や相手の立場を考えたりとすごい悩んでいるところをぶっ飛んでくる龍がすごい!わんこな龍の妄想の中の直樹がめちゃ色っぽくて可愛くてずるい!!襲われるシーンもあるけどそれほどダークな印象もなくサックリ読めます。CDも大好きだしアニメも買いました(笑)

  • 久しぶりに、ドキドキしました(特に書き下ろしとか)!私はどちらかというとhは微量で、ストーリーを重視する傾向にありますが、私の好みドンピシャリでした。途中、ベタな襲われシーンがありますが、話の持って行き方が上手いなと思いました。大事に何度も読み返したいとおもいます!

  • 表題の彼らには悪いのだけれど、
    『リターンズ』目当て。やっぱり「どうしようもない」二人はイイ!と思うのです

  • これは(・∀・)イイ!!!幼馴染みなヤクザの跡取り龍×定食屋の息子直樹。龍が直樹にベタぼれでベタぼれスキーとしては大変良かったです(^ω^)ほのぼのヤクザですが、龍が強くてカッコいいのに(お馬鹿だけど)直樹には勝てないところが本当良かった(*´д`*)描きおろしも良かったです。

全77件中 1 - 10件を表示

タイトロープ (ディアプラス・コミックス)のその他の作品

夏目イサクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

タイトロープ (ディアプラス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする