大阪「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)

  • 50人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 谷川 彰英 
  • 実業之日本社 (2013年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408454627

作品紹介

「徳川家康が亡くなった場所は堺市だった?」「大阪の主要道路はなぜ一方通行なのか?」「えっ、大阪の地下鉄は鉄道ではなく路面電車扱いだった!?」「なぜ大阪のことを『なにわ』と呼ぶのか?」「数字ではなく、人の名前がついている住所がある」…など、大阪の地理や地名、地図に隠された、意外な歴史のエピソードを紹介。なにわっ子もビックリの、観光するだけではわからないホンマの大阪がわかる雑学ネタ満載の本。

大阪「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 知ってることも知らないこともあり、まあそれなりには面白い。

    なるほどねえ~

  • 街区表示板関係だと上町A〜Cや渡辺番地についても記載があって興味深かったです。

全2件中 1 - 2件を表示

大阪「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ウォルター・アイ...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

大阪「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)はこんな本です

大阪「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする