穂高屏風岩殺人事件 (ジョイ・ノベルス)

著者 :
  • 有楽出版社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784408606958

作品紹介・あらすじ

奥上高地の山小屋にひとりの女が駈けこんできた。屏風岩の最上部、屏風ノ頭で待ち合わせている男が現れないと言うのだ。その男は屏風岩の基部で発見された。ヘルメットは脱げ、頭部は大きく損傷していた。死亡事故だ。しかし、死体を見た刑事たちは、そこに事件の匂いをかぎ取った。

著者プロフィール

1933年長野県生まれ。80年『九月の渓で』で第3回エンターテイメント小説大賞受賞。長年の登山経験を活かした山岳ミステリーや、都会人の複雑な人間模様を主題にした作品に定評がある。『百名山殺人事件』『白神山地殺人事件』等著書多数。

「2019年 『黒白の起点 飛騨高山殺意の交差』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梓林太郎の作品

穂高屏風岩殺人事件 (ジョイ・ノベルス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする