ブルース・キャット:ネコと歌えば (ちくま文庫)

著者 :
  • 筑摩書房
4.45
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480433169

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ‹内容紹介より›
    島の埠頭で、古都の屋根で、風が抜ける路地裏で、一瞬レンズを見つめ、たちまち身をひるがえす。どこにいてもネコは自由!ローマ・コロッセオの遺跡からガラパゴス諸島まで、世界各地の街で出会ったネコたちの写真120点。

    ーーー
    動物写真家、岩合光昭さんの「ネコ」の写真集。
    ネコへの愛があふれている写真が多く、猫好きにはたまりません。
    まるでその場所の空気やネコのもつオーラが伝わるような写真ばかりです。
    写真に添えられている「ひとこと」も、ネコの気持ちを想像しながら撮影する岩合さんだからこそ。
    いつまででもながめていられる作品です。

  • 猫の愛らしい仕草に癒される〜❤️

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1950 年、東京都生まれ。イヌやネコから世界の野生動物まで、地球に生きる動物たちの撮影を続ける。

著書に『いい猫だね』『岩合光昭×ねこ旅』(山と溪谷社)、『見上げてごらん、朝のネコを』(朝日新聞出版)、

『こねこ』『吾輩はねこである 名前はベーコン』『パンタナール』(クレヴィス)、『スタンド・バイ・ニャー』(辰巳出版)

などがあり、NHK BS プレミアムでは『岩合光昭の世界ネコ歩き』を放送中。

DVD に初監督作品・映画『ねことじいちゃん』(KADOKAWA / 角川書店)がある。

「2021年 『ボス猫写真集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩合光昭の作品

ツイートする
×