音色に秘めた思い―テキサスの恋〈5〉 (ハーレクインSP文庫)

制作 : Diana Palmer  加川 千津子 
  • ハーレクイン
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596929099

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつものDP。ヒーローとその母親の会話が面白い。ヒロインの、父親に対する誤解が解けるシーンも良かった。ヒロインは思い込みで自滅するタイプ。

  • ヒーローもヒーローだけど、ヒロインにもイライラ。

  • 読みたい

    内容(「BOOK」データベースより)
    ピアニストのアラベラは事故にあい、病院に運ばれた。慈善演奏会を終えて、父の車でテキサス州ジェイコブズビルに向かう途中のことだ。「脳震盪、手首の複雑骨折…。すぐにオペが必要だ」医師の冷たい声がアラベラのもうろうとした頭のなかにこだまする。「どうなんですか?」せきこむような別の声がした。彼女のことを心配する聞き覚えのある男の声…。まさか、イーサン?でも、どうして彼がここに?アラベラの心に、懐かしさと四年前の屈辱感がわきあがってきた

    Ethan by Diana Palmer

全3件中 1 - 3件を表示

音色に秘めた思い―テキサスの恋〈5〉 (ハーレクインSP文庫)のその他の作品

ダイアナ・パーマーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ダイアナ パーマ...
有効な右矢印 無効な右矢印

音色に秘めた思い―テキサスの恋〈5〉 (ハーレクインSP文庫)はこんな本です

ツイートする