心の革命――精神分析の創造

  • みすず書房
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (784ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784622089278

作品紹介・あらすじ

精神分析の誕生、発展、拡散まで、1870年から1950年の盛衰を描く。無意識とセクシュアリティの探究、フロイト学派の形成、論争、離散、新たな精神分析へと、各々の経緯が見事につなぎ合わされ、初めて首尾一貫した精神分析の歴史=物語がここに登場した。19世紀から20世紀の「心」をめぐる科学革命を、最終的に指揮したのがフロイトである。現代人の心の歴史をめぐって、すでに世界的な水準で認められた決定的な大作。
* * *
「威厳にみちた労作」(「ファイナンシャル・タイムズ」)
「精神分析の興隆をめぐる明快な歴史」(「ニューヨーク・タイムズ」)
「まったく新しい精神分析史」(「ニューヨーク・ポスト」)
「まさに現代人の心の歴史と言うほかない本」(ポール・オースター)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 遠藤先生の翻訳は可読性富み、日本語の選択も心地よく頁をめくる手を止めない。 Twitter 高橋梨 という評者もいるが,確かに可読ですが,おそろしく変な日本語で,高い本だけど,途中で読むのを止めることにした.どうやら平易な英文なので,原文で読みます.

  • 11月新着
    東京大学医学図書館の所蔵情報
    https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_search/?amode=2&kywd=2003524843

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1960年生まれ。コーネル大学ワイル医学部教授(精神医学)。同医学部付属精神医学史研究所所長。コーネル大学医学部で学位(医学博士)を取得。コロンビア大学精神分析センターで分析医の訓練を受ける。現在、精神分析の臨床医でもある。著書にRevolution in Mind: The Creation of Psychoanalysis (HarperCollins Publishers, 2008, 『心の革命』遠藤不比人訳、みすず書房、2020)のほか、Soul Machine: The Invention of the Modern Mind (W. W. Norton, 2015)がある。xenophobia(外国人恐怖)に関する単著が近刊の予定である。

「2020年 『心の革命 精神分析の創造』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠藤不比人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤン・プランパー
伊藤 亜紗
ダリアン リーダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×