雨の日の地下トンネル

著者 :
  • アリス館
4.13
  • (5)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752009443

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 立坑、調圧水槽、排水溝

    大雨が降ったときの地下での出来事

  • 都会に大雨が降った時、大量の水がどこに流れていくか知っていますか?水があふれてしまわないように、都会の地下には巨大な地下トンネルがあるのです。家のそばの小さな溝からだんだん水が集まって、地下トンネルに、そして大きな川へと流れていく様子をわかりやすく教えてくれます。迫力のある絵を見ていると、水の音がきこえてきそうです。

  • 昨今の豪雨被害の恐ろしさは凄まじい。
    地下排水路‥水害注意地域のどれくらいにこの施設があるんだろう。


全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

鎌田 歩 1969年、東京生まれ。長野県松本市で少年時代を過ごす。絵本に、『新幹線しゅっぱつ!』『路線バスしゅっぱつ!』『飛行機しゅっぱつ!』『巨大空港』(すべて福音館書店)『はこぶ』(教育画劇)『ヘリコプターのぷるたくん』『ちかてつのぎんちゃん』(小学館)『はしる! 新幹線「のぞみ」』(PHP研究所)ほか多数。

「2019年 『ふみきりくん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鎌田歩の作品

ツイートする
×